ピリカメル

植物とともに美しい世界を創造してゆく

神殿

自分の心と身体は神殿 内なる神様が住まうところ 日々清め、愛をお供えしよう 深呼吸して空気を入れ換え 無心にお掃除したり すっきり汗をかいたり ゆっくりお風呂に浸かったり 心を鎮め瞑想したり 自分をクリアにして 心地よいものをまとったり 好きな香り…

内なる時間

トケイソウ その名は花のかたちが時計に見えることに由来しています (写真:Wikipediaより) 時を刻む花 そして時の刻まれた花 英名パッションフラワーPassion flower パッションは情熱ではなくキリストの受難のことを指すとのこと (情熱のpassionと受難の…

美しい女性

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花 美しい女性を表すことわざです このような女性でありたいもの 様々な受け取り方があるようですが これらの花の地下部は生薬として使われ 用いると美人になるという裏メッセージもあるとかないとか、、 なんとも興味…

キハダの恵み

以前、ワークショップに参加したときに みんなで作ったキハダ軟膏が秀逸だったのですが 使い切ってしまったので自分で作ることにしました 原料となるキハダの内皮 生薬名オウバク、肌や胃腸の炎症を冷ましてくれる苦〜い薬です でもミカン科なので爽やかな苦…

神様

ちょっと意地悪に見えたあの人 なんだか嫌なことを言ったあの人 後から思うことがある あの人には神様が宿っていたと そう思わせる不思議な雰囲気も伴っていて その“嫌”は自分を知るための 大切なメッセージだった そして自分自身を左右反転させた写し鏡だっ…

結び目をほどく

枳実(きじつ) カラタチの実、または橙の幼果 熱結実をときほぐす、しこりを消す、気をめぐらし痞えを除く 芍薬(しゃくやく) シャクヤクの根 陰の気を補い、血をめぐらし、筋肉を潤す よって引きつり、痛み、凝りを柔らげる これらの生薬は ペアで処方に…

眠れない

全然眠れないという方 私も、少しでも睡眠の質が悪いと次の日とても辛いから 眠れないって本当に辛いだろうなって思います その方はご主人の介護のためにストレスが強く 時折、胃の方につらい痛みもある 消化管の鎮痙薬がよく効くらしい 睡眠のために強い薬…

どんなスタンス

最近お掃除がより好きになったのですが、それは自分に合うやり方を見つけたからかな 私はいわゆるナチュラルお掃除を採用しています 重曹やセスキ炭酸ソーダ、クエン酸などをよく使いますが 要は“中和”なんですよね 行き過ぎた極性を中和してこびりついたも…

新しい年

あけましておめでとうございます 今年も素敵な年になるよう楽しんで参りたいと思います♪ どうぞよろしくお願い致します 皆さまにとっても素晴らしい年でありますように!

2019年への祈り

先日、お屠蘇作りの会を開催しました ↓こちらで告知しておりました pirkamer.hatenadiary.com テキストは華やかでめでたい感じの和紙に印刷 お屠蘇袋はピリカメルお手製です(水引飾りは既製品を購入) どんな“難”も福へ“転”じることができますよう南天の葉…

“顕”になる

先日まで開催されていた “世界に一冊だけの本・展” 『ピリカメル草樂図譜』という作品を出展していたことは こちらの記事でも紹介しておりましたが pirkamer.hatenadiary.com この展示はご来場の方々からの 感想のお手紙をいただけるという 素敵なシステムが…

ご縁がまるく繋がる

自分と同じ漢方を勉強してきた薬剤師の先生が函館にいらっしゃる! ひょんなことからご縁がつながったのですが 昨日、その先生のところに行って参りました 先生はとても気さくで謙虚で 漢方への真摯な思いと 垣間見る自由さも素敵(笑) いい先生とご縁がつ…

未来に希望を送るお屠蘇作り

お屠蘇という文化をご存知でしょうか その名の意味は 『邪気を屠(ほふ)り、魂を蘇らせる』 などいくつかの説があります 大晦日の夜に 数種類の生薬を日本酒やみりんに浸け込み 翌朝、生薬を取り出しいただくもの 邪を退けたり 巡りを良くしたり 体を温めてく…

サザンカの咲いた道

さざんか さざんか 咲いた道 焚き火だ 焚き火だ 落ち葉焚き 〜童謡“たき火”より〜 めっきり花の少なくなるこの季節に 至るところで鮮やかなピンク色を咲かせていたサザンカ (あ、北海道にはなくて東京で逢いましてん♡) その分厚めの葉で 太陽の光を一年中…

ピリカメル草樂図譜

憧れの“本草図譜” 薬用植物の在り様をイキイキと描いた 東洋のボタニカルアート 江戸時代にはカメラというツールがまだ使えなかったので 美しい挿絵の本草書(薬についてまとめた本)がよく描かれたようです 心のどこかで 私もこういう表現をしたいなぁと思…

ヤドリギ

函館元町の素敵な花屋BOTANさんで 愛しのヤドリギと出逢い 家にお迎えしました いつもは高い木の上を見上げるだけの遠い憧れ 地面に落ちた欠片を拾うささやかな喜び ちょっとその枝をわけていただき 近くで愛でさせてくださいな ヤドリギは半寄生植物 光合成…

堀田師匠

北海道医療大学の堀田清先生が 憧れのスロウに掲載されていました 先生の世界観、植物観、薬草観はとても素敵 ぶっとんだこともどんどん発信しちゃう 植物、自然への深い愛があるからこそ! 薬学から未来に希望のエネルギーを注ぎまくる堀田師匠 私も遅れば…

冬の訪れ

11月7日冬立ちぬ いよいよ冬が始まりました 冬の三月、此れを閉蔵と謂う。(冬の三ヶ月間を閉蔵という) 水冰り地拆く(水は氷り、地は凍てつき裂ける) 陽を擾す無かれ。(このときはむやみに陽を乱してはならない)又は(陽もその厳しさを柔らげることがで…

エント〜アイヌのハーブ

アイヌ文化と縁の深い白老町で アイヌのハーブ、エント(和名はナギナタコウジュ)の収穫にご一緒させていただきました Pirkamerでもお取り扱いしている“ポロト母さんの会”の取材も兼ねたお手伝い♪ これがエントです 今の時期はもう枯れて種をつけていますが敢…

秋の戯れ

秋の山歩きは色との戯れ 見頃より前の、紅葉のはじまりもとっても楽しいのです 少し色あせた緑 黄色へと退色したもの 赤く色づいてくるもの 少し紫を帯びるもの 退色が進み白っぽい色や茶色になったもの 秋のキク科の花は色味が深まる 落ち着いた雰囲気の中…

Gift for me

The Sound of Music (3/5) Movie CLIP - My Favorite Things (1965) HD 春の可愛い新芽 まったりお家の時間 ウキウキ溢れる犬のしっぽ キラキラの木漏れ陽 花を濡らす朝露 シルクの肌触り 植物のアロマ アンサリーの歌声 爽やかな朝の太陽 草花とのご挨拶 青…

グラデーションの世界

人と人とは重なり合っています その重なりはグラデーションのようで 濃かったり薄かったり 大きかったり小さかったり 重なりによって起こる波紋の響きは 協和音にも不協和音にもなります そのときどきで重なりも変化していき 絶対的なものはありません 特に…

Holy spring

Original blend herb tea “Holy spring” ホーリーバジル ラベンダー ジャーマンカモミール ラズベリーリーフ ヤグルマギク あなたの内から湧き出す 神々しく清らかな泉が 大切なものを癒してゆきます それは世界を巡り 再びあなたを満たすでしょう

雨に唄えば

憂鬱な雨となるか 甘美な雨となるか 自分の気分次第 youtu.be まず今ここ自分のバイブレーションを整える いつだってエネルギーは降り注いでいるのだから そして喜びいっぱいに全身で受けとめる ときに心が弱ってヒリヒリするときは 傘をさして自分を守れば…

時の作る美しさ

起業記念にいただいたお花で作ってもらったキャンドルが 一層いい味を出してきて見るたびに嬉しくなります♡ これがそのときいただいたお花 憧れのBOTANさんが、函館 大三坂オフィスさんと私のイメージを重ねて作ってくれたということで鼻血が出そうなほど嬉…

生命の海

北海道の秋 大海で育った鮭が産卵のために 川を遡上しふるさとへ帰る 鮭は過酷な遡上に耐えうるよう 筋肉に抗酸化物質のアスタキサンチンを溜め込むらしい (それが鮭の身の赤い所以で、産卵直前には皮膚と卵に移行するというから更に感動的) こうして誰に…

人生の造形

この目的を叶えるために!と行動して 直線的に叶うこともあるけれど そのときはなんか違ったわいという結果となることも多くて でもその想いが自分の中心から湧いてきたものなら ふと振り返ったときに 辿ってきた点が繋がって 自分の魂を震わせるような造形…

Amazing Grace

歌うこと 言葉を紡ぐこと ハーブをブレンドすること 愛を伝えること 美しさにフォーカスすること 世界に感謝すること 平和を想うこと それは祈るということ ウィンドウチャイムのテーマはAmazing Grace トネリコ材とアルミの奏でる音楽 Amazing grace how sw…

時間の花

自分の中にある美しい花 世界は愛から始まっている そんなチャンネルの選択もできるみたいです

Presence here

アメリカ西海岸の古着を扱うAmber様よりお客様のためのブレンドをオーダーいただきました 素敵なお仕事を本当にありがとうございます