ピリカメル

自然とともに光輝く

梅雨の過ごし方とハーブと

まぁ北海道はとにかく雨続き

本州の梅雨でもこんなに雨が続くのを経験したことがありません

3週間近くこんな感じです。。

 

こんなときは身体にもやもやと湿気がたまります

氣も巡らず鬱々としてしまいがち

 

環境から受ける影響を感じるのも

地球に生きる醍醐味と言えますが(笑)

できたら受けっぱなしではなく

上手に観察してコントロールしたいもの

 

湿気が多いとなんだか息苦しい感じがします

皮膚がうまく呼吸できないのでその分負荷もかかります

 

胃腸に湿気がたまり

むくみやすくなります

 

気温は低くても

この季節ですから冷房や冷たい飲み物で冷やし

汗など水のさばきを抑えてしまう

 

喘息や長引く咳、めまい、関節の痛みなどを

起こしている方も多いのではないでしょうか

 

雨模様で室内にこもるため

気持ちも内に入りがち

冬ならある程度いいですが今は夏

 

氣は外に出たがっているときです

 

 

こんなときはシャワーで済まさず

ゆっくりお風呂に浸かってジワジワと汗をかくのです

※珠のようにかいては良くありません。

じんわり汗をだすことで邪が汗と一緒に出ていきます

発散が悪いとのぼせやすいこともありますが、その場合は半身浴がおすすめです

 

北海道では獲れませんが生姜はとっても良いです

胃のパワーを扶け発散を促してくれます

 

シソ科のハーブもおすすめ

芳香健胃薬として胃の中のジメジメをさばき

柔らかく発散に導いてくれます

シソやミント、バジル、ナギナタコウジュ、タイムなどなど

香りが良く滞った気分を巡らしてくれますよ

料理に薬味や香り付けで使うのもよし

もちろんハーブティーもおすすめ

アロマも良いですね

 

利尿、排泄を助けるものと組み合わせるのもよし

シラカバやネトル、スギナ、ハトムギなど

その中でも自分の感覚に合ったもの是非試してみてください

 

陰陽の流れと動きを観て

同時に感覚と向き合い

摂るものを選択していくと

未然に対処しやすくなります

 

f:id:pirkamer:20180713165948j:plain

例年にない雨が続く北海道

今年は紫陽花がいつもよりキレイな気がします

雨のときこそ映える紫陽花に癒されています