ピリカメル

自然とともに光輝く

北海道のフェニックス

今日は車の厄落としの日だったのでしょうか

朝は車に鳥のフンがついていて

帰り道はズルズル音がするので止まって見てみると車体と地面との間にダンボールが挟まっていました

 

自分の荷物となってしまったダンボー

そのまま捨て置く訳にもいかず

でも家に持って帰りたくないなぁと思っていたら

我らが北海道のセイコーマートがあるではないですか♡

 

セイコーマートは北海道内に展開するローカルコンビニ

通称セコマでは不要なダンボールを引き取ってくれます

 

函館はダンボール回収の仕組みがちょっと面倒くさいので

私はいつもお世話になっています

セコマさんいつもありがとうございます♡

 

 

セイコーマートと言えば、、

 

洞爺にはセイコーマートの保養所があります

f:id:pirkamer:20180904220007j:plain

 

phoenix-toya.jp

 

一般の私たちも利用でき

いわゆるオーベルジュと言われるもの、料理の満足度が高いです

とはいえ魅力は料理だけではありません

本当にコスパがすごい

 

 

インテリアなどちょっと昭和バブルの面影の残る感がありますが

とても綺麗ですし客室からは洞爺湖が望めます

f:id:pirkamer:20180904225913j:plain

 

 

ディナーはコース料理

f:id:pirkamer:20180904220358j:plain

 

華やかな前菜

f:id:pirkamer:20180904220530j:plain

以下省略(笑)

 

 

朝食は洞爺湖を眺めながら上質な時間を

f:id:pirkamer:20180904232039j:image

 

 

その上、大浴場と室内プールも備え(宿泊時は電気系統の不具合で使用不可でした)

他にもテニスコート、プレイルームも備えているようです

 

最高級というわけではありませんが

仕事が丁寧でして安心感があります

 

 

保養施設ですし、あまり利益部門と考えていないのでしょう

設備メンテなど経費を十分には使えてないみたいですが

それでも価格に対しこちらがいただいたものは余りあり

セコマの懐の大きさを感じました

 

ここを利用して私はセコマが大好きになったのでした

 

f:id:pirkamer:20180904220853j:plain

 

正面から入ると何やら象徴的なアートがありましたので

支配人っぽい雰囲気の方に訊ねてみると

オレンジ色の部分はフェニックスを表しているそうです

 

フェニックスはセイコーマートのシンボルらしいのです

 

えーーーーーーー!!!

多分みんなハトだと思っているあの鳥は

まさかのフェニックスだったのです

f:id:pirkamer:20180904225456j:plain

そう、不死鳥です

 

 

 

もともと酒屋だったらしいのですが

これからの時代にはやって行けないと感じ

アメリカのコンビニエンスストアに習って

事業を転換させたのが始まり

 

なんとなんと

セコマは日本のコンビニ第1号だったのです

 

今でもセコマは北海道シェア圧倒的第1位

北海道の超過疎エリアでも支持されていて

他のコンビニチェーンがとって代わる隙がありません

 

フェニックス精神で時代の波に乗り

北海道というローカルで暮らしに寄り添って歩んできたセコマ

 

それを牽引してきたカリスマ創始者の方は数年前に亡くなられたようです

フェニックス精神が問われるのはこれからなのかもしれませんね

セコマの繁栄を応援していきたいです

 

 

フェニックス洞爺クラブの家具インテリアは

配置から何から変えないようにと創始者の指示があったようです

今や遺言ですね

f:id:pirkamer:20180904224337j:plain

 

 

意味ありげなオブジェも多く

詳しく分かりませんが風水にも配慮していそう

だからこそ動かさないようにということなのかもしれません

f:id:pirkamer:20180904224404j:plain

 

 

 

台風の近づく今日の垢落とし

もしやあの鳥のフンはフェニックスのフン?(笑)

そんな妄想もたまには良いでしょう

 

何にしても全ては恩恵ですね

ありがとうございました