ピリカメル

ハーブの輝きが道を照らす

大地の呼吸

 

私たちが呼吸し

滞りなく血液が循環することで

イキイキとした肉体があるように

 

心も呼吸する

興味惹かれるものを吸収し

自由に表現、創造できれば

私たちの営みは豊かであり

肉体も元気になる

 

大地も呼吸し

水と空気が巡ることで

豊かな母体を維持される

大地の恵みは私たちの心身を豊かにする

 

私たちは呼吸が不十分だと

良い血液が巡らないので

栄養が行き渡らず

不要なものもうまく排泄できない

 

心も呼吸できないと苦しい

興味のあるものと接点を持てなくなり

自分らしい表現の術を忘れる

鬱々として肉体の代謝も鈍くなる

 

大地だって呼吸できない環境にあると

水や空気が通らなくなり

有機物が分解せず腐敗して溜まったり

硬くなって恵みを与えることができなくなる

 

多種多様な植物が生きていると

縦横無尽に根が張られ

水や空気の流れる道が広がる

 

植物が水の調整役となり

そこにある生態系という宇宙とともに土壌を保持してくれる

 

森を皆伐したり

コンクリートでせき止めたり

何かを部分に切り取り対処することは

繋がりを切断し、その系をバラバラにしてしまうことも多い

 

 

それは身体の病気のことも

心の問題も

環境のことも

 

私たちは自然の一部であり

ミクロコスモスもマクロコスモスも相似形で

そして影響し合っている

 

f:id:pirkamer:20180712103213j:plain


 

 

 

 

 

矢野智徳さんという山梨の造園家の方から始まった

“大地の再生”の輪

 

それは大地の空気や水の通り道を感じ

自然な流れを整える土木作業

自然との調和の方法を広めています

 

file.5「風土を再生する〜里山整備の視点」:森林ボランティア:森へ行こう!|私の森.jp 〜森と暮らしと心をつなぐ〜

 

www.ak-sizensaibai.com

 

 

大地に愛情を持って向き合います

それは身体をいたわるかのよう

 

血脈を通してあげるように

ツボを押してあげるように

傷口を塞いであげるかのように

 

そうやって優しく手当することで

枯れそうになっていた樹が緑を取り戻したり

困った強草の勢いが落ち着き、可愛い花と一緒に共生したり

不快な臭いを発していたところが気持ちの良い場となったりします

 

小さなスコップや草刈り鎌でできることもたくさんあります 

 

 

まずはイベントに参加してみるのがおすすめ

体感で学ぶことができます

m.facebook.com

 

ブログに綴られていることから学べることも多いです

“大地の再生講座”でググってみてください

 

 

心の風通し良くすることも大切です

大きく呼吸して気血を巡らしましょう

 

矢野さんの言葉をお借りすると

 “自然はミクロもマクロも相似形”なのだから

 

一人の力は小さくても

集まれば大きな力に

 

北海道からも小さなことからひとつずつ