読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピリカメル

北海道で見つけた美しい輝きを

未来と戯れる 〜モエレ沼公園

ゴミ埋め立て地の上に刻まれた

イサム・ノグチの世界

 

分厚い雪のコートをまとい

ディテールは埋もれても

その美しさは隠せない

 

ここでスキーを興じる人たちがいます

なんて贅沢な遊びでしょう

 

クルクル宙を舞いながら楽しそうに空を滑り遊ぶ光景を想い浮かべて

私は暫し未来の世界と戯れます

 

いつかまた雪を脱いだあなたを訪れましょう

 

 

モエレ沼公園-イサム・ノグチ設計 | 公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:pirkamer:20170306185447j:plain

 

f:id:pirkamer:20170306185514j:plain

函館の街に浮かぶ星

楽しい会話の中に

キラキラした表情に

お腹の底からの笑い声に

お皿の上の美味しい芸術に

短冊に込めた願いの中に

たくさんの星々がきらめく美しい夜☆

 

念願の五稜郭タワーの夜景に行ってきました♬

f:id:pirkamer:20170226084521j:plain

 

 

五稜郭の夢イルミネーション

http://www.goryokaku-tower.co.jp/html/event/hoshinoyume.html

 

偏愛!六花亭

北海道にはバターサンドで有名な六花亭というお菓子のブランドがありますが

ほんと北海道の宝だと思うのです。

もう大好きすぎる♡

といっても、私の六花亭LOVEの中でお菓子そのものの割合は10パーセントくらい。

お菓子も大好きなんですが、他の占める割合が大きいのです。

 

まずはそのパッケージ

レトロな懐かしい雰囲気、北海道らしい繊細な感性が詰まったデザイン

ツボど真ん中の私はたぶん3割増しで美味しくいただいてます。

f:id:pirkamer:20170115123720j:plain

 

 

六花亭のシンボル的なこの絵柄は坂本龍馬の末裔、坂本直行作の

“北海道 山野の草と木”

北海道の自然の中の花畑です♡

缶入りクッキーはパッケージ買いです

f:id:pirkamer:20170115123920j:plain

 

北海道民の素敵な感性を掬い集めたクッキーの一例

f:id:pirkamer:20170115123949j:plain

 

 

函館にある六花亭の直営店も素晴らしい☆

街中にありますが、森の中に入っていくような気分になるエントランス

ここから別の世界に遊びにいくようなウキウキを誘います。

入口付近では犬の像がお出迎え。

f:id:pirkamer:20170115125455j:plain

  

大きな窓の景色が絵画のよう

外は五稜郭の桜、季節ごとの美しさを魅せてくれます

f:id:pirkamer:20170115124205j:plain

 

大きな桜の木の絵は窓の景色とつながっているかのような広がりを感じさせ

中秋の名月の演出が、暗くなり始めた窓の向こうに想像の満月を描かせます

f:id:pirkamer:20170115130905j:plain

 

はぁ〜うっとり♡

でもこれは六花亭の枝葉なんです。

六花亭の拠点のある帯広の近くには直営店だけでなく、

六花亭の世界観広がるアートの森があるという。。

 

六花の森

http://www.rokkatei.co.jp/facilities/index2.html

まさに六花亭の包装紙の世界

 

中札内美術村

http://www.rokkatei.co.jp/facilities/index.html

自然と調和したアートの森

 

いつかある美しい日にここに行きたい

そんな夢を持ちながら

すぐ叶えられそうだけどもったいなくてまだ叶えていないという(笑)

なかなか開けられない大切な宝箱

いつかそれを開ける最高の日のために感じる心を磨こうっと

ルドゥーテ

函館 道南

そこは函館空港から徒歩圏内のところにあります。

「ルドゥーテ」というカフェ

 

f:id:pirkamer:20170107233439j:plain

 

 

店内は西欧のものを中心としたアンティークがいっぱいです。

でもこの空間、愛は感じるけれど、どこかお店っぽくない

暮らしが染みついたかんじがするのです。

そして不思議な時間の流れがあります。

f:id:pirkamer:20170107233707j:plain

 

 

お庭のミントティーを注文したらケーキが付いてきました。

ミントティーはポットでたっぷり。

これで400円はお得!?

f:id:pirkamer:20170107233928j:plain

 

はじめは愛想を感じなかったおばあちゃんですが、言葉を交わすうちに仲良くなり、いろんなお話をしてくれました。

お店のこと、ここでの生活のこと、飼っているポニーのこと、お孫さんのこと。。

ここでの営みは、まず生活があり後からお店を始めたそうですが、お店を始めたときに新たに買い揃えたものはほとんどないそうです。本当に生活そのもの。

おばあちゃんはここでの生活を心から愛しているようでした。

 

姿の見えなかったポニーに餌をあげて近くまで呼んでくれました!

f:id:pirkamer:20170107234540j:plain

 

仲良く餌を食むポニーの親子。

幸せの風景。

f:id:pirkamer:20170107234953j:plain

 

 ポニーの糞を肥料にして育てたバラ園。

バラの季節に見に来たいなぁ。

f:id:pirkamer:20170108000104j:plain

 

ジブリや小説に登場するおばあちゃん家のようなカフェなのでした。

 

ルドゥーテ

食べログルドゥーテ

 

大沼

道南

 函館から車で40〜50分くらいのところに大沼というところがあります。

大沼と呼ばれますが、湖です。

とっても美しい。。

ええ、私は湖が大好きです。

f:id:pirkamer:20170104103337j:plain

この日は一際光が美しい秋でした。

雲も踊っているようです。

 

 

冬の美しさだって!

湖は凍って一面真っ白に輝く。

天気がいい日は眩しいほどに。

f:id:pirkamer:20170104104037j:plain

f:id:pirkamer:20170104104212j:plain

 

 

暖かい季節はこのイカダみたいな船の上でお食事やお茶ができるのです。(冬季はお休み)

http://www.gengoro.jp/rivage/about.html

f:id:pirkamer:20170103141254j:plain

 

 

やっほーい!最高の気分♪

地元のりんごを使ったりんごジュースを味わいながら。

f:id:pirkamer:20170104104813j:plain

 

 

美しい駒ヶ岳

この雲もなんだか生命力を感じます。

f:id:pirkamer:20170103141826j:plain

 

f:id:pirkamer:20170103141434j:plain

 

 

f:id:pirkamer:20170103141457j:plain

よーく見ると島の端っこにアオサギがいます。

このところ何度かアオサギをみかけていました。

アオサギには、水の中に潜り内省し、答えを見つけて水上に現れる(復活)、そんなメッセージがあるみたいです。

私もまさにそんなタイミングだった気がします。

 

pirka ramer

始めて作ったこちらのブログ pirka mer(美しい光) 

なかなか更新せずに早数か月。。

奥底に感じる違和感。。むむぅ

 

美しい光を伝えたくて始めたブログですが、なんだか足りないなぁと感じていたのです。

この世界は見えることだけじゃなくて、95%は見えないことに依存しているなんて言われています。

本当は99.9%なのかもしれない。

そのことを追及せずには満足できない自分がいました。

 

そういうわけでpirka merとは別に  pirka ramerとして心のこと、魂のこと、癒しのこと、幸せのこと、愛のこと、そんなテーマで気づき学んだことを記録としてアウトプットしていくことにしました。

アイヌ語でramとは心、精神のこと。

mer(光)と融合してramer (心の光) 

フランス語でramerは「船をこぐ」の意味だそうです。

 

五感で観た美しいもの pirka mer

魂で観た美しいもの pirka ramer

この二つは対になってらせん状にのびていく

 

いざ美しい光をさがす船旅へ

 

pirkaramer.hatenadiary.jp

 

こちらでは引き続き五感で感じた美しいものを書いていきますが、北海道に関わらず表現していこうと思います。

洞爺〜いろいろ

洞爺湖 道央

 洞爺にはまだまだ素敵なところがたくさんあります

 

水の駅裏の湖畔は憩いの場

湖畔にはぐるっとたくさんのオブジェがあるようです(ぜんぶで58とか)

f:id:pirkamer:20160906213404j:plain

 

近くにオーガニックのドーナツを作って売ってるお店がありまして

その名も「チャシバクドーナツ」でオーナーは大阪出身のよう

大阪ではお茶しに行くことを「茶をしばく」と言うらしい

なんかちょっと怖いけど大阪ならではのお茶への愛なんだろなぁ

あ、この店人気店で混んでたので私は入らずでした

 

 

こちら洞爺芸術館の入り口より(あいにく外装工事中のため、、)

f:id:pirkamer:20160906213433j:plain

洞爺村庁舎を改装して作られた美術館です

小さな美術館ながら、洞爺の国際的な芸術性を感じる作品たち、そして展示のセンスが良く、建物も華美ではないですが味があります

期待せずに入ったのですが満足度高く感動。。

www.geijutukan.net

 

 

ラムヤート裏にある「しまりすや」

このとき北欧の古道具の展示をしていましたが、普段はかわいいオーナーさんがお菓子や雑貨を扱っているみたい

f:id:pirkamer:20160906213515j:plain

  

 

ドーナツ型の洞爺湖の真ん中にある中島

f:id:pirkamer:20160906213613j:plain

 

浮見堂

聖徳太子の像が祀られる

洞爺の産業を見守ってくださってるみたい

f:id:pirkamer:20160906213815j:plain

 

 浮見堂公園も洞爺湖を満喫できる場所です

駐車スペースも広め

f:id:pirkamer:20160906213849j:plain

 

どうやら洞爺には棲みついている白鳥がいるみたい

写真で見ただけですが洞爺湖と白鳥、、美しすぎます

 

 

少し移動して月浦へ

 

glass cafe gla_gla

ここの作品は多分近隣の素敵なお店でも使われてるよう

お店同士のいい感じのつながりにほっこり

f:id:pirkamer:20160906213936j:plain

 

 

ゴーシュカフェ

「しあわせのパン」のカフェマーニだそう

パンは売っておらず、珈琲屋さん

中は撮影不可、大きな窓から洞爺湖を眺められます

混んでますが空いてるタイミングで静けさを味わえたらホント最高の場所

f:id:pirkamer:20160906214013j:plain

 

ゴーシュカフェ付近から

とうもろこし畑と洞爺湖

f:id:pirkamer:20160906214135j:plain

 

 

 

 

名残惜しい1日の最後は洞爺駅から少し足をのばし

アルトリ岬からの海

f:id:pirkamer:20160906214237j:plain

 

 

 

 

美しい北海道にどうぞ愛の気持ちを送ってくださいますように。。